いつもの暮らしに+αの小遣いを

30代サラリーマンが自分のお小遣いを自分で稼ぐ為のブログ

<トラリピFX> 含み損の現実をお見せします。

みなさん、こんにちは。ここじです。

 

本日のトラリピのお話は、含み損ってどうゆうこと?

 

ってことでまとめていきます。

 

含み損とはこういうことです!!

 

f:id:savingko:20190221000106j:plain

 

実際に見ていただいた方が分かりやすいかなーと思い、

スマホスクリーンショットを載せました。

 

私がメインで取引を行っている『豪ドル/円』の含み損の状況です。

 

トラリピは設定を最初に組みますので、

 

値段が下がれば買い続け、上がれば売るを自動で行ってくれます。

 

 

2019年2月20日 豪ドル/円は 79.3円前後です。

 

82.8円で買った通貨は82.8円を超えない限りは常にマイナスで保持していますので、

82.8円で買った通貨は、-3,480円が含み損となります。

 

もちろん、79.3円が下落すれば、マイナスは増えます。上昇すれば、マイナスは減ります。

 

しかしながら、82.8円を超えない限りは何年かかってもマイナスです。

 

同様に0.1円刻みで購入してますので、

 

82.7円 -3,380円

82.6円 -3,280円

82.5円 -3,180円

   ・

   ・

   ・

 

と続き、トータルの含み損は、-12万円(複数通貨で)ほど現時点で保持しています。

 

まだ、かわいい数字ですが、大暴落が起こってしまうと、

 

-30,000

-29,900

-29,800

 ・

 ・

 ・

 

のような形で、損失が大きくなり・・・

 

積もり積もって、資金不足でロスカット(大赤字)になってしまうわけです。

 

 

いかがでしょうか。

 

上のスクリーンショットだけ見ると、マイナスが続いてて慣れないと気持ち悪い気がします。

 

 

でも、トラリピFXでは、そのマイナスが未来の収益となるのです!

 

 

先日の記事にも書きましたが、収益は確実に積みあがってます。

 

www.saving-kozukai.work

 

 

現時点では、82.8円という金額はレンジから外れてはいますが、

 

外れたら外れたで、ほっておけばいいのです。

(シミュレーション通りであれば、ロスカットはまずならないからです。)

 

トラリピFXであれば、今のレンジ相場で利益を確実に積み上げてくれるから、

 

ロスカットさえしなければ、いずれは含み損よりも収益が大きくなるのです。

 

含み損が-12万でも、収益が15万あるということは、

 

現時点ですべての含み損を決済しても、プラス収益で終えることができるということです。

 

含み損はあるけど、トータルでプラスなら気持ちは楽ですよね。

 

f:id:savingko:20190221000129j:plain

 

トラリピFXは、まだまだ勉強しながら、実際に運用しながらの段階ですが、

 

知れば知るほど、不労所得に向いているとしか思えません。

 

本日記事にした豪ドル/円の設定は過去記事に記載しております。

www.saving-kozukai.work

 

 

 

もっともっと勉強しながら、わかりやすい記事、サイトにしていければと考えております。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。